動物はお好きですか??

animal

毎日毎日暑いですね。
ラジオで中島ヒロトさんが「暑い」と言うと余計に暑く感じるから、これからは「祭り」と言おうと仰ってました。多分暑いと言ったところで体感温度は変わらないと思うのですが、気の持ちようと言うことで僕も「祭り」と言おうと思います。
これだけ祭りだと外に出る気も失せてしまいますよね。
そんな中で大阪市天王寺区にある天王寺動物園では夜の部という形で”夏のナイトZOO”というイベントを開催するそうです。
 

スポンサーリンク

天王寺動物園の「夏のナイトZOO」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000001-minkei-l27
確かにこの祭りの盛り上がりだと動物たちもさすがにバテるでしょう。夏休みに入り頑張って動物園に行ったわいいが動物全く動かねぇ…なんてこともありそうです(苦笑)
しかし、日が沈み少し気温も下がった時にこういう夜のイベントを見に行くというのはいかがでしょうか。
動物たちも少しは動き出すかも?!
開催日は8月11日から14日までと18日と19日で、開演時間は9時30分から21時までだそうです。入園料は大人が500円、小・中学生は200円。
未就学児や大阪市在住、在学の小・中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料だそうです。
僕ももしタイミングが合えば行ってみようかなと思っております。
さて、本題の動物は好きですか?ということですが、僕は動物大好きです。
たまに時間があるときなんかはアニマルプラネットも見たりしてます(笑)
動物ってなぜあんな風に進化したのか?という理由みたいなものが面白くて大好きなんです。他にも一般的には意外と知られていない事実があったりとか(笑)
 

ゾウの嗅覚は犬の2倍!?


昨日初めて知ったのですが、ゾウの嗅覚は犬の2倍だそうです。しかも動物界で1番嗅覚が鋭いとのこと。動物の中で犬の嗅覚が最強とは思っていませんでしたが、身近な動物の中では犬が1番だと思ってた僕にとっては少し驚きでした。
長い鼻を手のように使うことにばかり目が行ってしまっていたのですが、まさか犬の倍もの嗅覚を持っているとは!と驚きました。



 

動物の色の見え方は様々


視覚に関してですが、犬は色を認識する力がほとんどなく、青と黄色にしか反応しないそうです。
なので、青色と黄色とその中間色にしか認識できないそうです。
アメリカの大学では僕たちが見ている赤色は「暗いグレー」に見えているそう。
それに比べ、鳥は僕たち人間の3原色にプラスして”紫外線”を認識するため4原色でものを見ているという研究結果が出ています。
こういった動物によって生存に必要な進化を遂げたということを知ることが本当に楽しいです。
生きていく上で取捨選択をするということはとっても大切なんだなと感じます。
 

人気描種のスコティッシュフォールドは実は…

動物つながりでこんな記事も読みました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00056785-gendaibiz-bus_all
ペットを乾かすストレス解消!【ペットドライルーム】

あの人気YouTuberのヒカキンさんが猫を飼ったとのことで。
この記事の中でこんなことが…

かわいい猫効果で再生回数は通常の8倍にもなり、話題を集めたが、一部からは「影響力のある人なのだからこそ、ペットショップで購入せずに、保護猫を選択してほしかった」という意見も多く集まり、賛否両論を呼んでいる。
出典:なぜ炎上?HIKAKINが飼い始めた人気猫種の、知られざる悲しみ

いやいやなんでそうなるのかと。
なぜ影響力のある人は保護猫を引き取らなくてはいけないのか。Twitterとかインスタとかにペットの画像とかあげてる有名人の方々ってきっとペットショプで購入されてますよね。それは何も言わないのになぜヒカキンさんだけがそう言われるのか。(実際には言われているけど、僕が知らないだけかもしれませんが。)
というか人のことをどうこう言う自分はどうなんだと。人のことを棚に上げて自分はどうなんだと。
きっと「うちはペット禁止だから」とか「うちは拾ったから」とかいいそうですが(苦笑)
別にペットショップで購入しても良いのではないでしょうか。実際にペットショップで売られているわけですし、その中で”有名な方、芸能人の方の購入はお断りします”なんてルールはないわけですし。なぜ純粋に楽しめないんでしょう。
話が反れてしまいました(苦笑)
本題は動物の話。
この記事を読んで、スコティッシュフォールドってそうだったんだと驚きでした。
よくソファに座ってるような形で座ってる写真なんかを見ますが、実はこんな事情があったなんてと思うと少しかわいそうだなと。そもそも猫と人間は約5000年ぐらい前から共存するようになったそうです。(実際はもう少し幅があるようですが)
そんな家畜化からペットとして色んな種類が開発されビジネス商品として扱われるようになってとそもそもかわいそうな歴史を辿っていると思われます。

本気で飼う気があるのか

ペットとして人気がありますが、犬や猫を引き取っている数は約11万件。
そのうちの80%以上が所有者不明の引き取りです。つまり、捨て犬や捨て猫ということになるのでしょう。もちろん、逃げ出してしまって捜索しているけど見つからない…そこを保護された。なんていうこともあるかと思いますが。



そんな現状がありながらもペットショップで日々猫や犬が売られています。
捨てる理由は様々でしょうが、捨てるなら飼わなければいいのにと思ってしまいます。
後先考えずその時の欲求で飼ってしまうという謎の行為が減っていないというのが現実なのでしょう。
平成16年のデータでは犬猫合わせて総引き取り件数は約42万件ありました。それに比べて現在は4分の1とかなり減ってはいますが、それでもまだ11万件の引き取り数があります。そのうちの半分は殺処分という形で処分されています。
引き取った件数ですから野良犬や野良猫は含まれていないと思いますが、それでも80%の犬猫が所有者不明であるということ。その現実はなかなか苦しいものです。
 

僕の家にいるアンデスのただのネズミ

実はうちにも今デグーというネズミがいます。「アンデスの歌うネズミ」と言われているとかで興味を持ったので飼ったのですが、うちのデグーは全く鳴きません(笑)

これがうちのデグーです。
同サイズの齧歯類の中では知能が高くよく懐くという情報もあったのですが、ほとんど懐きません(笑)餌を入れているビンがあるのですが、それを持った時だけものすごい勢いで寄ってくるぐらいです。
もう完全に飼育員と動物との関係でしかなく、手のひらで寝たりなんてことは皆無です(苦笑)
機嫌がいいときは撫でさせてくれたりもするのですが、持って3分〜5分程度。
飽きると速攻でどこかへ走っていきます(笑)
懐かないネズミですがいるのといないのとでは全然違います。これが癒しなのでしょうか。動物はやっぱり癒しをくれるものです。
 
完全に話があっちこっちに行ってしまって自分でも何が言いたいのかわからなくなってしまいました(苦笑)
とにかく、動物は好きだということと、動物はいいな。ということだけ伝わってもらえれば十分です(苦笑)
 
最近、鳥にも興味があるのでまたの機会に鳥についても書きたいと思います。
 
以上、ヨシヒコでした。


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。