僕らが一年中、卵が食べられる訳。

animal

みなさん食欲はいかがですか?この暑さで食欲落ちてたりしませんか?
これだけ暑いと食欲も減退してしまいがちですが、しっかり食べないとさらに体力を失ってしまうことになり、夏バテしやすくなります。
水分と食事はしっかり摂るようにしてくださいね。
今日、買い物に行った時にふと思ったことがあります。
「なぜ卵は一年中売ってるんだろう」と。
そんなこと言ったら、大概のものは年中売ってるんですけど(笑)
というのもですね、以前、大阪の南河内郡というところにある”ワールド牧場”に遊びに行った時に養鶏場がありまして初めて生の養鶏場というものを見たのですが、それはもう凄いものでした。

こんな感じです(笑)
鶏の一羽一羽が狭いスペースに入れられて餌を食べ続けているという非常に異様な光景なのですが、お陰で毎日美味しくいただいておりますと感謝の言葉をかけておきました(笑)
と、買い物の途中でこれを思い出して、なぜ卵を常に産み続けることができるのか?と気になりました。


スポンサーリンク

鶏が一年に産む卵の数は257個

鶏一羽が一年に産む卵の数は平均で257個だそうです。
これはもうとんでもない数ですね。
鳥類の中でも異例の多さだそうです。
そもそも他の鳥たちは年中卵を産むなんてことはないので、鶏だけなぜ年中卵を産むようなことになったのでしょう。
 

鶏は卵の数を数えている?


結論からいくと、卵の数を数えているわけではないのですが、卵の数が減ると慌てて帳尻を合わせるという習性があるようです。
その為、その習性を利用して卵を産ませているというわけ。
また環境も気温などに気を配り常に春のような環境にしているので、年中卵を産むということです。
つまり、僕ら消費者のためにマシーンと化してしまったということ。
少しかわいそうな気もしますが、お陰で僕らが毎日美味しく卵をいただけているので鶏に感謝しなくてはいけませんね。

鶏は実はとっても賢い鳥なんです。

鶏は3歩歩くと物事を忘れるという話を聞いたことがある方もいると思います。
ですが、実際は全くのウソ。
鶏はとっても賢くて勇敢な鳥なんです。しかもコミュニティを形成しながら生活するのです。
鶏は100羽以上の仲間の顔を覚えることができるそうです。
また、3歩歩いたら忘れるぐらいの記憶力とは全く逆で、記憶力だけでなく学習能力を持ってて、覚えたカードをたくさんのカードの中からカードを選ぶことができるという能力も持っています。
これを聞くと流石に鶏をアホやバカ呼ばわりできませんね(苦笑)
 
最近、「カラスの教科書」という本を読んで、鳥にとっても興味を持つようになりました。

鳥といっても、オウムやインコというペット的な鳥ではなく、スズメやハト、カラスといった野鳥系に興味があります。
鳥って意外と不思議な生態の持ち主が多くてとっても魅力的です。
また、機会があれば鳥に関するブログを書きたいと思います(笑)
 
以上、ヨシヒコでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。