今は何でもシェアする時代

book

早くも7月も中旬。
最近本当に1日が早く感じます。相対性理論によると肉体労働をしているため、デスクワークの方よりも時間の流れは遅く感じるはずなのですが…
しかし1日1日が本当に早いです。人それぞれ感じ方は違うと思いますが、夏の方が時間が早い気がしませんか?
夏休みの方が冬休みよりも早く終わったイメージですし。
今日から三連休ですが、みなさんどこかへお出かけになるのでしょうか?
中には実家に帰るだとか、祖母の家に行くだとかと言った方もいるんじゃないでしょうか。

となると車での移動が主な交通手段になると思うのですが、ふとニュースをみているとこんな記事が。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/13/news097.html
ソフトバンクが「駐車場シェア」と言うサービスを開始するそうで。
駐車場の貸し手と借り手をつなげるシェアリングサービス「BLUU Smart Parking」(ブルースマートパーキング)
と言うそうです。しかもYahoo!カーナビとも連動させることで一気に大規模なサービスを開始するなぁと思っております。
8月20日からトライアルを始め、まずは大都市圏を中心に10月下旬からサービスを正式開始するとのこと。まずiOS11以上のiOSデバイス向けにアプリを提供し、今秋以降にAndroidデバイスにも対応する予定だそうです。
凄いですね。こんなことが思いつくなんて。
今まで駐車場を借りると言えば、不動産屋に行くか、近所の張り紙をみてって言う感じだったのですが、ネットの技術を使って双方のマッチングをしてしまうと。Air bnbの駐車場版と言う感じなんでしょうか。
ソフトバンクもどんどん新しいものを開発し、世に送り出して行きますね。
そう言えば、10年ぐらい前から”若者の車離れ”と言う言葉を聞きます。
実は昨日も会社の先輩と、最近の車事情について話をしていたところなんです(笑)
僕は”運転が好き”と言うことと”車の見た目が好き”と言うだけで車の内部のこと(エンジンが直列4気筒だとか、水平対向4気筒だとか、トルクがいくらで〜)と言うようなことは全く知りません(笑)
なのでそう言う詳しい部分は先輩の情報をもらうとして話を聞いていました。先輩の話によると車検の基準なんかも厳しくなってきてて乗りたい車に乗れないと言うような状況もあるんだとか。
また、車自体のフォルムなんかにもその基準が影響していて〜なんて言う話をしていました。
しかも、東京だとか大阪だとか名古屋だとか主要都市部だと車以外の交通機関も随分発達してますし、別に維持費を払って車を持つ必要はないんじゃね?的な考えが多いのかな〜と。
しかし、『車離れ=若者』と言う認識の方もおられるのではないでしょうか。
僕はそうでした(笑)
だって何かのニュースかなんかで”若者の車の所持率が低下”的な記事をどっかで見た気がするんです。だから「車離れが進んでるのは若い人たちが車に興味を示さなくなったからか」
と単純に思っていたのですが、どうやらそれだけでは無いようです。

物の本によると、30代や40代の趣味は車やドライブと言った方も減っているそうです。
やはり今の経済力では車を維持するだけでなく、ガソリン代も上がってきていると言うことも相まって気軽に車に乗ろうと言う方も減っているのだとか。
そう考えると、『車離れ=若者』と決めつけるのは厳しいようです。
また先輩の意見ですが、「乗りたい車が無い」と言うことも言っていました。
最近の車の傾向として、流線型と言うか少し丸みを帯びた車体のものが多いですし、似たような車の形が多いんだとか。これも車検による規制対策のためもあるが、今の流行りもあるとのことで見た目に乗りたいと思える車が少ないそうです。(先輩の個人的な意見です)
少なからず車が好きな方の中には同じ意見を持つ方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。
個人的には昔から車に憧れがあったので、もっともっと車社会が発展してくれればなぁと思ってはいるのですが、実際に車を維持すると言うことは簡単では無いですし、今の時点で、ガソリン代もリッター148円とかになってますから、なかなか難しい部分もあるのでは無いでしょうか。
ですが、そんな中上述したようなソフトバンクの駐車場シェアサービスなんかがどんどん普及してより車業界を活性化していってくれたらなぁと思います。
とはいっても僕が乗ってるのは中古の軽自動車ですけど(苦笑)
通勤しか乗っていないと言う方も、たまの休みに少しドライブしてみてはいかがでしょうか??

 
 
以上、ヨシヒコでした!!
 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。