2018年10月17日 釣行日記 45cmのキビレゲット!

fishing

どうも、最近疲れのせいか夕食を食べた後少しだけのつもりで横になると気がついたら寝ている。という事が頻発している僕です。

しかも、床に寝てしまっているので体が痛いのか夜中や朝方になって目が覚めてまたベッドで寝なおすというなんとも良くなさそうなサイクルに入っています。

僕自身全然寝るつもりは無いのですが、なぜか食べたら横になりたくなってしまいます。

食べた後すぐ横になっても牛にはならないということを知ってからか、食べて一息ついたら横になるクセがついてしまったようです。

いずれにしても体には良くなさそうな感じがするので直したいと思ってはいるのですが、いつも負けてしまいます(苦笑)

何とも情けない俺。

 

さて、昨日は仕事が早く終わりまして帰りに少しだけ釣りでもして帰ろうかと思いそのまま釣り場へ直行。

翌日(今日)も朝が早いので足を伸ばさず近場をチョイス。

昔よく行ってた場所にお邪魔しました。

時間が平日の時間が早いということもあってか、誰も竿を出してる人はいませんでした。
これはじっくり遊べると思い早速開始。

暗くてよく見えないのですが何やら小魚はいる気配はあったのですが、全く反応なし。
表層や中層、ボトムと色々と探ってみましたが梨の礫。



30分ぐらい色々な場所を狙ってみるも反応なく、別の場所へ移動。

そこから5分ほど行った場所に移動し、再アタック。

ここは常夜灯があり、そこにベイトが集まるためフィッシュイーターたちが集まることが多い。
実際過去にシーバスやタチウオ、サバの釣果もあるところ。
昨日も影が落ちないように覗き込んでみると、イナッコと思われる小魚がたっくさん!

これはもしかしたら!?

と思い早速キャスト。

とりあえず、明暗部を通すような感じで引いてくる。



辺りにはそこら中でボラが跳ねている(笑)
ボラが跳ねる理由は体についた寄生虫を落とすためだとか、新しい空気を取り込むためだとか、ただの習性だとか色々説があるらしいです(笑)

あと、全然人気のないボラですが意外にも美味しい魚だそうです。
少し前にどこかの回転寿司屋で出てました。
実際に食べましたけど美味しかったです(笑)

とは言え綺麗な海で育ったボラに限ると思いますが(苦笑)

 

少し話が反れてしまいました。

ボラ以外の魚の生命反応というのはハッキリとは感じられなかったのですが、何かあるだろうと辺りに注意していると足元付近で「ボコっ!!」という捕食音が!!

お!

これはいるな!と確信。

すぐ様捕食があった場所から5m先にキャストしそこをトレースすると…

来ました!

一発!

 

ぐんっ!という感覚と共に引っ張られる感じ。

これは誰だ?

シーバスの動きではないなぁ。
と思いながらファイト。

何度か潜られそうになりましたが上手くいなして、水面に上がってくると

誰だ君は。

 

 

約45センチほどのキビレ先輩でした(笑)

 

実はキビレを釣るのは初めて。

キビレは底の方にいると言う話を聞いたことがあったので、まさかこんなところで釣れるとは。
と言う感じでした。

帰ってから調べてみると表層にもいることがあるとかで、今回釣れた理由がわかりました。



その後も2匹目を狙ってみましたが、ゲットならず。

結局1匹のみでした。
ですが、とても楽しめたので良かったです。

やっぱり釣りはいいなぁ。と改めて実感できた日でした。

少し朝晩は寒くなってきた季節ですが、釣りをしている時は気にならなくなってしまうんですよね。やっぱりそれだけ集中してるっていうか楽しんでるっていう証拠でしょうか。

また、時間を見つけていきたいと思います。

 

今回使用したタックルはこちら▼

 

また釣果があれば釣果日記として書きたいと思います。

 

 

以上、ヨシヒコでした。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。