休日出勤後に気晴らしに釣りへ!

fishing

皆様、お身体いかがでしょうか。
11月も後半になり間もなく12月になろうかという季節ですが、最近は本当に寒いです。
未だインナーは投入していませんが、履きたいぐらいの気持ちです(笑)

しかも、朝の冷えのせいか鼻風邪を引いてしまったようで、くしゃみと鼻水がズルズルしている状態です。

皆様もお身体には十分ご注意ください。

 

今日は月に一度の休日出勤の日。
基本的に日曜日は休みなのですが、月に一度は出勤しなくてはならないのです。
それが今日。

今日はいつもよりも早めに仕事を終える事ができたので帰りに1時間だけと思い釣りに出かけました。

今日の潮止まりは19時50分。
僕が仕事を終え、釣り場に到着したのが18時過ぎ。
少し微妙かと思いながらもせっかくだしと思い竿を出すことにしました。

 

パッと見たところ魚のいる気配はなし。
これは坊主もありえるなと覚悟をきめ開始。

いそうなポイントを攻めていくも反応なし。

あーやっぱりかーと思いながらポイントを転々と移動することに。

近くに桟橋があるのですが、そこのライト周りに魚が居着いている事があるのでそこを狙うことにしました。

ライトの明暗部を丁寧に探りながらトレースしていくもバイトすらない状況。

うーん参った。とルアーを変えながらさらに探りを入れていく。

少し遠目から流す感じで引いてこようと思い、軽く遠投してみるとブルブルっとアタリが!
合わせにいくも乗り切らず回収してすぐさまキャスト。

すると、ググッとルアーを引く感触がありました!

おお!と思いながら巻いていくと何となくどこかで感じたことのある感覚。
小刻みにブルブルと伝わる振動。
その割にあまりパワーを感じない引き。

もしかしてこいつは…

そう。サバ氏です。

やたらとブルブルとまるでバイブのように小刻みに震えるサバ。
掛かるとそれなりに引くのですが、どうしてもサイズが小さいためあまりパワーがないというか(苦笑)

ですが、これで坊主は逃れる事ができました(笑)

サバ氏に感謝です!

釣りはするのですが、釣った魚は食べないので、ルアーを外しそっとリリース。

しかし、サバって夏頃から秋頃の10月ぐらいまでがシーズンだったと思うのですが、なぜこんな11月の後半に釣れたのか。
もちろん、11月も釣れないことはないと思うのですが、12月や1月など冬に入ると全く釣れないと聞いていたので12月目前で釣れたのが少し不思議でした(笑)

他の魚がいないかと思い、もう一度キャストするとまたググッ!

お!連チャンとは嬉しい!

 

しかし、竿から伝わる感覚は先ほどと同じ。

おおおーー!!!

サバ氏(笑)

こちらもありがとうとお礼を言って海に帰してあげました。

それからしばらく続けてみたもののアタリもなくなったので、納竿し帰宅しました。

1時間ちょっとだけの時間でしたが一応釣れたので満足です(笑)

 

そういえばせっかく釣れた魚を持って帰らないという所に周りから物凄く不思議がられるのですが、基本的に釣りというのは魚を釣って持って帰って食べる。というところまで含まれている方が大半のようです。

が、しかし。僕は違います!

釣れた魚は持って帰りません。
必ずリリースし海に帰します。

理由は大きく三つ。

  1. クーラーボックスを持っていない。
  2. シメるのが面倒くさい。
  3. 魚を捌けない。

これが主な理由です(笑)

クーラーボックスなんかは買えば済むことですが、魚をシメたり捌いたりするのって結構大変じゃないですか(苦笑)
生臭いし…
台所物凄いことになるし…

何より捌き方がわからないので…(苦笑)

基本的に釣りをしているということと、魚と遊ぶ事が目的なので釣った魚はいつもお礼を言って海に帰すことにしています。

その方がまた釣れる可能性あがるじゃないですか(笑)

とか言って要は面倒くさいだけなんですけどね(苦笑)

 

 

これからどんどん寒くなっていきますが、また時間があれば常に釣りに出かけたいと思っております。
そろそろシーバスも狙っていきたいので、潮の動きや天候などにアンテナを張っていかなくては。

とは言っても、釣り自体が好きなタイプなので魚種は問わないっちゃあ問わないんですけどね(苦笑)

 

あの、魚が掛かった瞬間っていうのがたまらなく楽しいので。

 

以上、ヨシヒコでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。