FARCRY3始めました

life

小学生の頃にゲームのやり過ぎでゲーム機を取り上げられてからというもの、学生時代はもっぱらゲームは見るだけだった僕。

社会人になって自分でゲーム機を買えるようになったけど、結局ゲーム欲というのが生まれずほぼゲームはしない僕なのですが、昔グランドセフトオート(GTA)というゲームがしたくてPS3を購入しました。

ですが、結局やらないまま数年が過ぎてしまいましたが、今年のお正月休みにふとゲームをやろうという気になりPS3をクローゼットから出して設置しました。

GTAをやり始めたのは良いのですが、他のゲームもしてみたいという気持ちが出てきまして、中古屋さんで物色していたところ。

”FARCRY3”というゲームを見つけました。

ストーリーはこんな感じです。

インド洋と太平洋の境目付近にある南国の島「ルークアイランド」。未開のジャングルが広がり、多種多様な野生動物が生息する自然豊かなこの島で、主人公ジェイソンは兄弟と友人たちと共にバカンスを楽しんでいた。しかし、突如謎の武装した男たちに襲撃され、ジェイソンたちは捕らわれ離れ離れになってしまう。実は、ルークアイランドはバースという男が率いる残忍な海賊に支配され、暴力・薬物・犯罪が絶えない狂気の島と化していたのだ。

ジェイソンは兄グラントと同じ檻に監禁されたが、隙を見てグラントの先導で脱出を図る。しかし、脱出の途中で海賊に見つかってしまい、グラントが殺害されてしまう。ジェイソンは単身で海賊のキャンプから脱走し、島に住むデニスという男に保護され、島民の集落・アマナキ村に匿われた。デニスから島の伝統であるタトゥを施されたジェイソンは、海賊に捕らわれた友人たちを助け出すことを決意し、この危険だらけの島で命がけのサバイバルと、海賊達との戦いに挑む。

出典:Wikipedia – FARCRY3

ご存知の方や既にプレイされた方はあれですが、いわゆるFPSという自分視点のゲームです。

ほとんどゲームをしたことのない僕にとってFPSというのは本当に難しいです(苦笑)

得意な人もいるかと思いますが僕はなれるのが本当に時間がかかりましたが、慣れると意外と面白くてほぼ毎日のようにやっています(笑)
仕事中もゲームのことばかり考えるようになってしまって。

仕事から帰ってきて着替えたらまずPS3の電源を入れるようになってしまいました。

ゲームにハマる人の気持ちって今までほとんど分からなかったのですが、今回の一件で少しだけわかった気がしました。

 

ゲーム好きでFARCRY3をプレイしたことがないという方は一度やってみてはいかがでしょうか。

なにせ僕が購入したのは500円でしたから(苦笑)
お手頃価格なので気軽に遊べると思います。

 

以上、ヨシヒコでした。



life
スポンサーリンク
to-many-hopesをフォロー
スポンサーリンク
サンドイッチ食うか?

コメント