車の運転について思うこと

life
スポンサーリンク

最近になって高齢者の方の運転による事故などが目につきます。
いわゆる”もみじマーク”を付けている運転者の方ですね。
確かに怖いと感じることって多いです。後ろを走っていても急にフラッとなったり、2車線の道路なんかだと隣の車線ギリギリを走行したりとヒヤヒヤさせられることも多いです。
 
僕は車の運転が好きな方なので、きっと僕も70歳とか80歳になっても車を運転しているんだろうなという気持ちはあるのですが、自分自身で「これはちょっとまずいな…」と感じたら免許証の返還をするかもしれません。
やっぱり事故を起こしてからでは遅いですからね(苦笑)
 
あと気になるのは、スマホ見ながら運転です。
いわゆる”ながら運転”というやつですね。
 
これも非常に多い!
 
何をそんなに気になるのか教えて欲しいぐらいです。
中には、ハンドルに乗せてタブレットを操作しているツワモノも見かけたことがあります(笑)
あれも本当に危ない運転する人が多いです。もしかしたら電話しながらの運転よりも危険な可能性大です。電話はまだ前を見て運転するので、真っ直ぐ走る人が多いですが、タブレットやスマホ見ながらの人って視線をそっちに向けるから本当にフラフラするんですよね。
あと、車間距離を無駄に取ろうとして、速度がゆっくりになるのも特徴です。
この前なんか、高速道路で60キロで走っているのを見ました。しかも追越車線(笑)
せめて左側の走行車線を走るべきだと思います。交通の流れっていうものがありますからねぇ。
 
なぜ、スマホなどのながら運転は捕まらないのでしょうか。
きっと捕まってるとは思うんですけど、それ以上にバレてない人が多い気がしてなりません。
きっと警察も現行犯という形になると思うので、なかなか難しいのかもしれませんね(苦笑)
 
警察が嫌いだっていう方は結構多いようですが、僕は意外と嫌いじゃないので、あんまりなんとも思いません(笑)
 
税金泥棒とかいう方もいらっしゃるみたいですけど、警察の方だって消費税や所得税なんかは払ってるわけですから”泥棒”呼ばわりするのはいかがなものかと…(苦笑)
 
とにかく、車を運転される方は十分注意しましょう!
自分は正しく運転していても、急に車がよってきて接触なんていうことも十分考えられますからね!
 
ここで、ながら運転している方の見分け方をお教えします(笑)
 
ーながら運転している方の特徴(僕調べ)ー
1・基本的にキープレフト(過剰な)
2・前方との車との車間距離が多いにも関わらずブレーキの回数が多い
3・フラフラしている
4・前との車の車間距離がとても広い上に、かなり低速走行
 
だいたいこの4つが僕の判断基準です
中には普通に安全運転でこういう運転をされる方もおられますので、一概に上記の運転をしているからと言って全ての方が”ながら運転”をしているとは言えないのですが
 
でも結構な確率でスマホを見ながらやタブレットを見ながら運転されてる方が多いです。
最近では、もし警察がいたらということを回避するために、足元でスマホを見ている方も多いですから、さらにタチが悪いです(苦笑)
 
これから夏になってキャンプや海などお出かけのシーズンにもなります!
車の運転には十分注意して、楽しい夏を過ごしたいものですね!!
 
 
以上、ヨシヒコでした!

コメント