"お世話様"の意味って知ってますか?

life

いやぁ本当に暑い日が続きますね。ジメジメとして体力も奪われてしまう感じがたまらなく嫌な今日この頃です。
皆様、体調崩されたりしていませんでしょうか。
夏バテには注意して水分を摂るようにしてください。
 
実は今日仕事終わりに病院に寄りました。
受付を済ませて待っていると、先に診察が終わったご婦人が出てきて精算をしていました。
色々薬の飲む時間帯の事などを聞いて支払いが済み帰り際に「お世話様〜」と言って帰って行きました。
そこでふと”お世話様”ってどういう意味だろうと思いました。よく聞くセリフですが、何となく引っかかったんです。

調べてみると、「ご苦労様」というニュアンスが含まれているそうです。
つまり診察を受けて受付の方に「お世話様」と言うのは、少し変なのではないかと思うのです。
宅配便の人に対して「お世話様」というのは「配達ご苦労様」と言う意味を込めて「お世話様」と言うのが正しい使い方であって、診察を受けて”ご苦労様”というのは間違った使い方だと思うわけです。
とは言っても僕自身間違った使い方をしてる言葉なんてたくさんあると思うんですけど(苦笑)
ですが、僕はできるだけ意味を知らない言葉は使わないようにしています。だって全然違う使い方してたら恥ずかしいじゃないですか(笑)
誰かと会話している時にふと間違った使い方している言葉を発してしまった時に、「いやいやそれは使い方間違ってるよ!」とつっこんでくれる間柄ならいいのですが、そこまで親しくない間柄の人との場合、「こいつバカだな…」と思われるのって損じゃないですか(苦笑)
逆に正しい使い方をした言葉使いができていれば、「この人はきちんとしている人なんだな」と思ってもらえる可能性だってあるわけです。
少し前に、”忖度”と言う言葉が流行りました。これも意味を調べた方結構いるんではないでしょうか(笑)
忖度と言う言葉もどれだけの方が正しい使い方をしているでしょうか。
正直言って僕は、全く使える気がしません(苦笑)
忖度=相手の気持ちを推し量ること。
だそうですが、いまいち難しくて(苦笑)相手の気持ちを察する。と言うことなのかな?ぐらいの感じしかわからないです。
普段の会話で、「今忖度したねー(笑)」なんて使い方してる人はみたことありませんし、まぁ使わなくてもいいかなと(苦笑)
色々本を読むようにしていますが、本のジャンルによっては難しい言葉を使うことも多くて、その都度調べながら読んだりと言うこともしています。
そう考えると読書って必要なんだなぁと痛感しています。
ちょっと話が反れちゃいましたが、正しい言葉の使い方ができる人間になりたいなと思った日でした。
 
以上、ヨシヒコでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。