YouTuberと言う仕事について僕が思うこと

life
スポンサーリンク

今日から三連休ですね。みなさんはどこかにお出かけになるのでしょうか。
実家に帰る方もいれば、旅行に出かける方もいるでしょう。
暑いので熱中症にならぬよう水分を摂ってください。
岐阜県では熱中症(疑いも含む)で5名の方が無くなったそうですから。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00050107-yom-soci
十分に注意してください。
そんな僕はいつもの休日と変わらぬ日々を過ごしております。涼しくクーラーをかけながら映画を見たり本を読んだりネットを見たりしています(苦笑)
色々ニュースを見たりしてるとyahoo!ニュースにこんな記事がありました。
https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/heisei31/3.html
25歳でYouTuberのトップに立った「はじめしゃちょー」
“好きなことで生きてわかったこと”
はじめしゃちょーのこれまでの苦悩や葛藤が伝わりました。これまでもYouTuberの方が楽そうだなとかは思ったことないのですが、より具体的に、よりリアルに伝わりました。
それに、YouTuberってより面白い動画を作ることが求められる訳で、ただ面白いことを続けてても一発屋みたいな感じにしかならないと思うんです。
考えて、今流行りのものを調べたり、今世の中はどんなものに興味があるとかそういったことも自分で調べながらやっていかなきゃいけない。
でも、それだけじゃダメで編集もしっかりしないと視聴者は飽きてしまうし、動画時間なんかにも気を使わなきゃいけない。他にも、発言に気を使ったり動画の内容も自分が面白いって言うだけじゃダメだし。
YouTuberでない僕が思ったことだけでも、これぐらいあるのに実際にYouTuberとして仕事をされている方の努力や苦労ってのは計り知れないです。
ましてや今「なりたい職業ランキング」で3位に入るほど人気な職業ですし、簡単そうに見えてしまう部分が多いのかもしれませんね。だって、”メントスを全身につけてコーラのお風呂に入る”っていう企画だって、簡単で楽しそうじゃないですか(笑)
なんか自宅でできるお手軽コンテンツみたいな(笑)
でもそれって動画が、メントスを付けた体でコーラのお風呂に入って結果こうなりました!っていうところで終わってるからそう感じるだけなんですよね。
終わった後の片付けとか、掃除だとかもそうですけど、入る前の準備だってそうですしね。裏では色々と大変だと思うんですよ。でもそんなことを微塵も感じさせないYouTuberっていうのはやっぱり凄いしかっこいいです。
きっとそういう裏を見せない人っていうのが成功してるんだなと思います。
 

はじめしゃちょーだって、元々は英語の先生になろうとしてた人ですから、勉強に対する努力ができる人っていうのはやっぱり強いと思うんです。勉強が努力を知るための一番最初のツールだと僕は思ってるので。だから、それをしっかりとやれる人っていうは強いと思うんです。
だからきっとYouTubeの世界でも成功できたんだと思います。
YouTuberの裏側を見るのとかってあんまり感じる人もいるかもしれないですけど、僕自身はそういった舞台裏みたいな部分を見ることでまた違った視点で動画を見ることができたりするので好きなんですけどね(笑)
「あ、ここってこういう感じになってるんだ!」
「カメラはこういう風にセットしてるのか!」
とかそういう事を知ってから見るのとでは、僕の中で印象ってすごく変わるので(笑)
今回はとても面白い記事を見つけたので紹介してみました(笑)
はじめしゃちょーの書籍なんかもあるみたいなので、気になる人や興味がある人は読んでみてはいかがでしょうか?
 
 
以上、ヨシヒコでした。

コメント