ラジオ番組で電話でお話しするコーナーにて

life
スポンサーリンク

仕事でラジオを聴くことが増えたのですが、いつも聴いてるラジオチャンネルがあってそこチャンネルでやってるある番組のコーナーの1つにリスナーさんと電話て話をして〜っていうコーナーがあるのですが、そのコーナーを聴いてていつも思うことがあるんです。
DJさんがリスナーの方に「おいくつですか??」と年齢を聞くということが定番なのですが、その質問に対してリスナーの方は必ずと言っていいほど
「○○代やらせてもらってます!」
と言うんです。
そこでいつも思うんです。
「誰にやらせてもらっているのか」と!
それがずーっと気になってしまって(苦笑)別に気にすることじゃないのかも知れないんですけどどうも気になってしまって…

なぜ皆さん「20代です!」とか「30代です。」とかって言わないのかと。両親に産んでもらったという事を踏まえて「両親のお陰で20代やらせてもらってます!」と言うことなんでしょうか。
それだけがどうしても気になるんです。
別に気にしなくてもいいことなのはわかってるんですけど、なぜ「やらせてもらってる」という表現をするのか全く理解できなくて…
自分の人生なんだから、「やらせてもらってる」という表現はおかしいのではないかと。
こういう話も「個人の自由だ」と言ってしまえばそれまでなのですが、みんながみんな同じように「やらせてもらってます」っていうもんだから。
もしわかる方がいらっしゃいましたらご一報ください。
 
 
以上、ヨシヒコでした!
 

コメント