リベンジポルノという行為

life

いやー本当に暑いですね。夏真っ盛り。セミがガンガン鳴いてますし、セミの鳴き声がより一層暑さを増す感じがします。
しかし、セミも一夏の恋を実らせるため必死で頑張っておる訳ですから、「うるせぇ」とか思ってはいけませんね。
5年ほど前から”リベンジポルノ”という言葉がしきりに取り上げられるようになりました。「リベンジポルノ被害防止法」という法律も2014年に成立しネット上に性的な画像をアップする行為を禁止するというものです。
そんな法律が成立したにも関わらず、不安の声が多数上がっているそうです。
https://web.smartnews.com/articles/2Tq8tHhcTQs
個人的にはそもそもなぜ、そういう時に写真や動画を撮ろうと思うのかが全くの謎なわけです。
あとで見返すのかな?とか、写真や動画を撮ってるという興奮があったり、相手側からすれば、撮られているということに興奮するんでしょうか。
もしそうだとすれば、少し変わった性癖をお持ちですね。としか思えない僕です。
写真や動画を撮って興奮するってどういう経緯でそうなるんでしょう。やはりアダルトビデオの見過ぎでしょうか。アダルトビデオも一昔前から比べると、どんどん過激な方向へ向かっていることは確かなようで。より刺激の強い内容のものや、過激な内容のものを求める人も多数いるとのことで。
アダルトビデオの感覚で、撮ってしまうということなんでしょうか。
それとも、この二人の思い出を一生残しておきたい。とかそういうことなのかな?
結婚している関係なのであればそれもいいかもしれませんが、まだ彼氏彼女という関係でそれは結構リスキーなんではないでしょうか(苦笑)
だって別れる可能性もある訳ですし。しかし、それをその時の愛情や感情でそういう行動に走ってしまうという精神状態が少し心配になります。
結局二人の関係が破局してしまったあとで、「もしかしたら、動画や画像をアップされるかもしれない…」という不安に狩られながら日々を過ごすことになってしまうんですよね。エゴサーチかなんかかけたり、必要以上に画像検索をしてみたりという生活になってしまう。
また、精神的にも参ってしまうでしょうし、常に気になって仕方がないでしょう。
もうやってしまったことを後から悔やんでも仕方がないと思うので、諦めるしかないのではないでしょうか。常に不安を抱えて生きるよりも、「もしアップされたら…」ということを考えることの方が効率的ではないかと思うのですが、いかがでしょう。
アップされるか、されないかわからないものに、いつまでもビビっていても仕方がありませんから。
っていうとものすごく叩かれそうですが、ですが実際問題そうだと思うんです。
どうしようもないことをずっと悩んでても何も解決しないし、その他のことにも影響してくると思うんです。例えば、仕事中も気になってしまって仕事が手につかないとか、一人になるとずっと考えてしまうってなんか人生勿体無いじゃないですか。
時間は有限ですし、そういうことを考えるよりも楽しいことややりたいこととか、前向きなことを考える方がいいと思うんです。
僕は第三者だからそう思うっていう意見とか、何もわかってないとか言われたり思われると思いますが、もっと自分の人生というか自分の時間を大切にしてほしいと思います。
1時間とか、1日とかっていうマクロの単位で見ると大したことない時間かもしれませんが、少なくとも時間は時間です。その1時間とかその1日をもっと有意義なことに使う方が自分のためになると思いませんか?

以上、ヨシヒコでした!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。