世間は三連休。僕はというと…。

life
スポンサーリンク

月曜日は体育の日で祝日。世間は三連休。
僕はというと、カレンダー通りの休みという形の仕事じゃないので、明日は通常運転。
三連休となれば一泊二日でどこかへ旅行なんていうこともできますよね。

本当に羨ましい。

本当に羨ましいと思いますが、僕の場合あまり連休が続いてしまうと逆に仕事に行くのが嫌になってしまうタチなので羨ましさ半分、別に良いかなという気持ち半分

でもそれってきっと仕事が楽しいと感じないからそういう気持ちになるのではないかと。
きっと仕事が楽しいと感じていたら、別に3日休もうが、1ヶ月休もうが仕事が始まればビシッと気持ちを切り替えて仕事に励むことが出来ると思います。

ぶっちゃけ今の仕事に不満がないといえばになります。

でも、誰にだって不満の一つや二つ抱えているものですし、辞めたい、転職したいなんて思ってもすぐに決断できる年齢でもなくなってきてますから、結果的に現状を受け入れつつ戦って行くしかありません。



個人的には「嫌なことはやらない」ということを信念というか、自分のルールとして持っています。
もちろん、すべての事柄に対して適応するわけではありませんし、状況に応じて曲げたりということも当然あります。

ですが、できるだけ守るようにはしてきているのですが、流石に仕事となると簡単に辞めるという決断を下すのは難しいですよね。

20代前半だとかまだまだ若くて色んなことに挑戦できる年齢だと即決できたのですが今はもう30代。
なかなか簡単に決断できる年齢も過ぎてしまっています。

とは言っても、30代、40代が年がいっていて挑戦できないといっている訳ではありません。
何をやるにしても年齢なんて関係ないと思いますし、いくつになっても挑戦できると思っています。



しかし、理想というか自分で思い描いている人生と、現実の人生とは全くの別物。

自分が生きているのは理想の世界ではなくて、現実の世界。

となると何でもかんでも自分の気持ちに正直に生きて行くということはできません。
手に職や学歴、資格なんかがあれば転職先なんかもたくさんあるんだと思いますが、如何せん高卒の資格なしなもんで(苦笑)

こうなるとやりたい仕事があったとしてもなかなか採用されにくくなってくるんですよね。

色々求人なんかを見ていた時期なんかは「未経験歓迎」なんて書いてあっても良く内容を読んでみると「経験者優遇」「実務経験1年以上」なんていうことが書いてあったり。



現実って厳しいなぁと思い知らされたときもありました(笑)

そんな中でもこうやって仕事があるというのは幸せなことかもしれませんが、ストレスを抱えたまま仕事を続けて行くのってよくないと思います。

自分自身のモチベーションを保つことができないため、どうしても行動や態度に出てしまう形になると思います。
そうなると、仕事に対する熱意というか仕事自体も面倒になり、手を抜くようになります。
そうなれば会社的にもやる気のない従業員を置いておくということは効率的に良くありませんし、事業としても頭を抱える要因になってしまいます。

などと考えるとやっぱり自分が一番楽しいと感じて、自分の人生を注ぎ込めるような仕事をするのが自分にとっても会社にとっても一番だと思うのですが、それもまた現実問題難しいもの(笑)

いつまで経っても答えは出ないままな気がします(苦笑)



近年では入社して半年で辞めてしまうケースもあるそうです。
中には入社した時点で既に転職サイトに登録している人もいるとか。

そんなことが出来るのもきっと若いからということと学歴という武器を持っているからだと思います。
自分ももっと学生の時に将来のことを考えて生きておけばよかったなと思うことが多々あります(苦笑)

今までの人生は楽しかったので、後悔とは違うような気もしますが、後悔なのかもしれません(笑)

でも、既に過ぎた時間は戻りませんし時計は右にしか回りませんし、時間は前にしか進みません。

それは今も昔も変わりません。もちろんこれからも。

今ある人生は一度きり。

出来る限り後悔の少ない人生を送りたいと思います。

 

皆さんももし今の人生に不満があるなら、ずっと不満を抱えたままではなく何かしらの形で解決できることを願っています。

 

ちなみにですが、僕の好きな言葉は「時は金なり」です。

 

 

以上、ヨシヒコでした。



コメント