僕の実力ではエサ釣りアングラーには勝てない。

fishing

どうも、最近YouTubeでドラレコで録画された事故の瞬間などを見るのがマイブームのヨシヒコです。

あれを見ると、本当に車の運転には注意しなければいけないなぁと再認識できるので、自分への戒めのためにと言うのは完全に後付けの理由です(笑)

 

でも、車の運転は本当に気をつけるべきです。

最近本当に荒い運転をする人を多く見かけます。

どれだけ自分の運転に自信があるのか知りませんが、平気でスレスレで車線変更してきたり、ウインカーも出さずに右左折したり。

もう本当に信じられないようなドライバーが多いです。

車を運転される方は本当にご注意下さい。

 

さて、本題。

先日仕事の帰りに釣りに行ってきました。

残念ながら写真は納めてません…

少し前に行っていたかもめ大橋という場所。とても人気で夕方ぐらいからタチウオやアジを狙うエサ釣り師達が集うポイントです。



前までは車を横付けできるような形になっていて中にはトイレもあったりと家族で来ても安心して釣りができる状態だったのですが、少し前からゴミの不法投棄がかなり多い事と自治体?みたいなものが撤退したことが理由で、車の乗り入れができなくなりました。

さらにはトイレも撤去されてしまい、長時間の釣りには少し厳しくなってしまいました。

ただ、立ち入り禁止区域ではないので、今でも普通に中に入ることは可能です。

中に入り、かもめ大橋をくぐっていくと釣り場が広がっています。

この橋をくぐるところに木でできた橋があったのですが、先日行くと橋が壊れていて渡れないようになっていました。きっと台風の影響で橋が崩壊してしまったんだと思います。

ですが、なんとか屈みながらかもめ大橋をくぐることができるので、皆さん腰を屈めながら渡っていました。
もちろん僕も(笑)

で、橋をくぐるといますいます。
たっくさんの人。人。人。

一人で来ているおじさんもいれば、カップル、家族づれなどかなり賑わっていました。

パッと海を見ると赤いウキや緑色に光るケミホタルが2m〜3m間隔ぐらいで並んでいる始末。



さすが人気スポット。

そんな中空気も読まずにルアーを投げる勇気のない僕は少しの隙間を狙うことにしました。

僕が到着した時点では釣れているのかどうかわからなかったので、まずはバイブレーションをチョイスして反応を見ることに。

すると少ししてから隣の若い男性がタチウオを釣り上げました。

やはりタチウオが来ている。と感じ水深を意識しながらタチウオを狙うことにしました。
中層から表層辺りを探りっていると、アタリが!

しかし、乗り切らずキャッチすることはできませんでした。

もう一度バイトがあった層を意識しながらキャストしていると、小学生ぐらいでしょうか。隣の男の子がタチウオをゲット。

おーいいねぇ。なんて思いながら自分の竿に集中。

子供は釣れたタチウオをクーラーボックスに納め、新しいエサを付けてまたキャスト。

するとものの数分で2本目をゲット。

うーん。さすがはエサ。
生き餌には勝てんばい。と思っているとまたバイトが!しかしやはり乗らずゲットできず。



大体2時間半ぐらいでしょうか。

場所を変えたり、ルアーを通す場所を変えたり、ルアーを変えたりと色々試してみましたが、バイトは取れるもののキャッチまで行かずこの日はボウズという結果になりました。

この2時間半の間、一度も釣れない僕の横で男の子は合計で5匹のタチウオを手にしていました。

さすがに大人の僕ですが泣きそうになってきたので納竿にすることに。

実はメインの釣りはシーバスのため、タチウオを狙った釣りはした事がなく、この日のロッドチョイスは硬めのロッドをチョイスしていました。

遠投したいということと、万が一大物が掛かってもしっかりと寄せることができるということを考えた結果のロッドチョイスだったのですが、これが裏目に出たようでした。

帰って復習のために調べてみるとタチウオは柔らかめのロッドがいいとのこと。(一般論です。)
タチウオをルアーで狙う際は5g〜20gぐらいのルアーを扱うことが多いため、柔らかいロッドの方がアタリを取りやすくフッキングもしやすいと。

この日僕が持っていった竿は20g〜40gぐらいがベストな硬めのロッドでした。
これが敗因ではないかと思い、次は柔らかいロッドで挑戦してみようと思います。



しかし、何より1番は生の餌が疑似餌に勝てるはずがない。

それが1番の敗因だったような気がします。
もっともっと実力があれば生のエサにも負けないルアーさばきができるのだと思いますが、今の僕のレベルでは生き餌に勝てる気がしませんでした(苦笑)

ただ、今回の経験でさらに腕を磨こうという想いが強くなったことは事実。
また、リベンジに行きたいと思います。

次は写真撮っとこう。

以上、ヨシヒコでした。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。