AppleからまさかのiPad mini5が発売か!?

life

どうも、再配達を指定して待っている時間が堪らなく嫌な僕です。
時間指定するのですが、基本的に再配達の時間指定って大体2時間ぐらいの幅があるじゃないですか。
その2時間の間のどこでくるかがわからないというのが個人的にかなり苦手でして(苦笑)

例えば”14時〜16時”という指定の場合、14時ごろにくる可能性もありますし、16時前にくる可能性もあります。
はたまた13時ごろにくるという可能性も全然あるのです。

この、何ともどうしようもない状況がとてつもなく苦手です(苦笑)
コンビニにジュースも買いに行けないですし、なんかこの行動を制限されている感じがどうしてもね(苦笑)

とは言っても、仕方がないので結局待つしかないのですが。

というような状況の中、このブログを執筆しております(笑)



 

 

iPad mini5が出る!?

チラッとニュースを眺めていると驚きのニュースを見つけました!

アップル、iPad mini 5を発表か
アップルが新型iPad mini――iPad mini 5を発表する可能性があると著名アナリストが報じた

なんと2015年9月に発売されたiPad mini4から3年の歳月を経て新たな”iPad mini5”が出るのではという噂が!

個人的に僕が今使っているのもiPad mini3。
本当はmini4にするつもりだったのですが、在庫がなくいつ入荷できるかわからないという状況だったので、仕方なくその時在庫があったmini3にして今でも現役で使い続けています。

 

スポンサーリンク

現役のiPad mini3の現状はこんな感じ

僕が使っているiPad mini3の今のところの不具合としては

  1. バッテリーの持ちが少し悪い
  2. ネットの接続が少ししんどい(重い)
  3. Googleマップのアプリは少しもっさり
  4. iPad用のアプリで対応しないものが出てきた
  5. 液晶の縦向き、横向きを切り替えるロックスイッチがバカになった

ぐらいでしょうか。
軽く症状を説明したいと思います。

 

1・バッテリーの持ちが少し悪い

これは当然のことなので不具合に含めるかどうか悩んだのですが、購入当初に比べて衰えたという意味で不具合に入れました。

とは言っても、フル充電で普通に1日は持つのですが、アプリやネットサーフィンなんかをしているとやっぱりバッテリーの減りが早く感じます。
YouTubeやゲームなんかだと特に早い気がします。

しかし、これは経年劣化によるものだと感じます。ほぼ毎日ずっと使って入れば当然だと思いますから。



 

2・ネットの接続がしんどい(重い)

これはiPad mini自体のCPUの問題もあると思いますので、これも何とも言えないのですがやはり古い機種ということもあり当時では最高レベルのスペックだったものも、現在と比べると数段に衰えてしまっているのは当然です。

さらに技術の進歩もありますし、サイトも幅広い表示のされ方をするものも多くなっています。
それに合わせて常に新しい技術が盛り込まれているのですが、明らかに僕のiPad miniに関しては時代遅れとなっています。

 

3・Googleマップの動きは少しもっさり

これも上記のスペックの問題と関係することなのですが、Googleマップのようなメモリなどをたくさん消費するようなアプリはどうしてももっさりしてしまいます。

起動してスムーズに行くこともあるのですが、たまに落ちてしまうこともあったりとかなり無理して動かしていることもあります。

Googleマップでのナビ機能を使うと落ちたりする事が多いように感じます。

一度起動し目的地を設定しナビを開始するとスムーズに行くのですが、そこに行くまでに落ちたりすることもたまに。
ナビが開始されると途中で落ちたり、ナビがフリーズしたりと言った不具合は今の所ないので一度アプリを終了して再起動したり、ナビを使う時は他のアプリを終了したりして使っています。

 

4・iPad用のアプリで対応しないものが出てきた

これは具体的にどれぐらいのアプリが対応しなくなってきたか。

ということは調べてないのでハッキリとしたことは言えないのですが、少し前から始めた「ARK」というスマホのゲームがあります。
簡単にいうとオープンワールドのゲームで元々はパソコンやPS4でのゲームらしいのですが、iPhoneアプリでもあったので最近ダウンロードしてやっています(笑)

普段ゲームというゲームを全くしない僕なので、ゲームについての詳しいことはわかりません(苦笑)

ARKについてはこちらをご覧ください。

それでですね、まずはiPhoneでダウンロードして始めたのですが、どうしても画面が小さく何となく見にくいなぁと思いiPad miniならちょうどいいのではないか!?と思い、iPad miniでもダウンロードしてみようとApp Storeで検索してみるとダウンロードが可能に!

これはちょうどいいと思いダウンロードを開始。

少し時間がかかりながらもダウンロードが終了し早速起動。

と起動してみるとかなり重たい。

iPhoneではかなり起動も早くササッとゲームに進む事ができたのですが、僕のiPad mini3だと起動するまでに3分程度かかりました。

そして、オープニング画面になると下に小さくこんな文字が

ん?

”このデバイスはARKに必要な最低スペック基準を満たしていません。”

 

と思いApp Storeにて動作環境を確認してみたところ

とのこと。iPhoneやiPadの後に「および全てのiPadで正式にサポートされています。」との記載はありますが、どうもiPad mini3では完全にサポートされていないような…。

ということで対応していないアプリも出てきているのではと感じています。



 

5・液晶の縦向き、横向きを切り替えるロックスイッチがバカになった

最近のiPadやiPad Proなんかはどういう仕様なのかわかりませんが、僕の使っているiPad mini3には縦画面、横画面を切り替えるためにロックスイッチがついています。

上のオレンジ色の丸が付いているのが画面の縦横をロックするスイッチになってます。
オレンジがついているとロックがかかっている状態で、このスイッチを上にするとロック解除となります。

基本的に縦向きで使うので常に縦でロックしている状態なのですが、このスイッチが緩くなっているのか接続部分がおかしくなっているのか、少し指が触れただけでロックが勝手に解除されたりします。(スイッチは切り替えてないのに

きっと中の接触がきちんと作動していないんだと思いますが、横になりながら動画なんかをみていて知らずに指が当たってしまうと勝手にビュッと画面が横向きになります(苦笑)

これがなかなか曲者でして(苦笑)

 

とまぁ。今の僕が使っているiPad mini3の状態はこんな感じです。

今使っているiPad miniに特別不満はないんです。
その証拠に結局iPad mini4に乗り換えてないので(笑)

しかし、今回iPad mini5が出るかもしれない!?という情報を見てかなり興味を惹かれました。

もし、これが事実なら確実に乗り換えます(笑)

今ではiPadもかなり様々なタイプのものが出ています。
これまでと同じiPad、そしてさらに高度なスペックを備えたiPad ProとiPadだけでも非常に幅広いシリーズが出ています。

でも、何よりやっぱり僕が一番重視するのは”携帯性”

常に持ち歩いていつでも取り出して使えるというのが個人的に一番重要な部分です。
iPad Proが出た時に「miniの新しいのは出ないのか…」「miniはもう絶版か…」と思っていたので今回のニュースはとても嬉しいです。

ヒルナンデス・スッキリで特集!どこでもくっつくスマホケース WAYLLY(ウェイリー)

 

iPad mini5のウワサ

検索すれば色々な情報が乗っているので、すでにチェック済みの方もおられると思いますが、”もしかしたら”発売されるかもしれないiPad mini 5の現時点で噂になっている情報はこちら。

iPad mini 5にはアップグレードされたプロセッサーと低コストの液晶パネルが採用されるらしい。

アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏の予測によると、アップルはiPad mini 5を今月の発表会か2019年前半までに発表するということです。

今出ている情報はこれだけのようですが、今後この情報が嘘か誠か明らかになっていくと思います。

 

もし、この情報が本当なら僕は迷わず購入するつもりです(笑)
もうiPad miniシリーズは諦めていたので上記のような不具合はそこまで気にならなかったのですが、こんな情報が出てきたとなれば話は別です(笑)

現状のiPad mini 4とどのようなスペックの差が出るのかわかりませんが、iPhone XSやiPad Proと言った製品が出ている以上、それなりのスペックが期待できるのではないかと思っております。

また新しい情報が出たらチェックしたいと思います。

 

来年の春とのことでまだ先な気がしていますが、きっとあっという間だと思います(笑)

今後のイベント発表会も目が離せません!

 

 

以上、ヨシヒコでした。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。