今見ると面白いマネーの虎

life

最近、本当にグッと寒くなりましたね。
特に朝は本当に寒いです。
仕事柄朝が早いのですが、出勤時などは本当に寒いです。

現に会社の中でも風邪が蔓延しています。

本当に風邪ひかないようにしないと。冬はこれからですからね!

 

話は変わりますが、YouTubeをご覧になられている方は多いと思います。
今やなくてはならない存在と言っても過言ではないぐらい、暇つぶしにはもってこいのツールですよね。

僕もYouTubeは本当にお世話になっています。
暇があればみていますし、寝る前も聞き流し用の映像を流したりしています。

そんなYouTubeにもアップされているのですが、「マネーの虎」という番組をご存知でしょうか。

今から17年ほど前の2001年から2004年の3年間に放送されたリアリティ番組です。

 

最近これを見るのが本当に楽しいです。

もう15年近く前の番組になり、当時のものの考え方や経済状況など今とは全く違いますからそれを考慮した上で見る必要がありますが、それでも十分楽しめます。

スポンサーリンク

マネーの虎って?

マネーの虎という番組自体知らない方もおられるかもしれませんから、本当に簡単にご説明します。

マネーの虎とは、2001年10月から2004年3月まで日本テレビで放送されたリアリティ番組です。自分で起業したい、こういう事業がしたいといった志願者が「マネーの虎」(以下、”虎”)と呼ばれる企業の社長達に向けてプレゼンをするという内容になっており、志願者のプレゼンした企画や夢に対して虎が自腹で現金を出資するか否かというものです。

虎達は基本的に5名おり、番組によって入れ替わったりしますがレギュラーと呼ばれる方々や準レギュラーと言った方もおられますので、全員覚えられると思います。

 

マネーの虎の基本的なルール

マネーの虎にはルールが設定されています。

ルール1
志願者の希望する金額に対して虎達が希望額分を出資すれば「マネー成立」となり、現金を獲得することができます。

例)志願者の希望額が1000万円だった場合、一人の虎から1000万という形だけでなく複数の虎から200万、300万、500万という形でも「マネー成立」となる。

ただし、虎達の出資額の合計が志願者の希望金額に到達しなかった場合「マネー不成立」となり、志願者は虎達からの出資金を一切受け取ることができない。

例)志願者の希望額が1000万円として、一人の虎から500万、もう一人の虎から300万の出資が決まっていたとしても、合計額が1000万円に達することができない場合は、他の虎からの出資も受けることができない。

 

ルール2
マネーが成立し、現金を獲得した場合でも後日プレゼンの中に嘘や偽りなどがあった場合は「ノーマネー」となり、不成立となる。

 

といったようなルールが設けられており、このルールがまた番組を面白くしている部分でもあると思います。

 

今見ると「んん!?」ということも…

先ほども記述しましたが、今から13年〜14年前に放送されていた番組になりますから現在の経済状況や国民性、需要性、社会環境などは異なります。
つまり、中には「今ならこうなのに」といったような事柄も出てきます。

そこは”当時”ということを踏まえて見ることが大切になります。

今の感覚で見てしまうと「んん!?」という違和感を感じることになるかもしれません(苦笑)

 

好きな虎、嫌いな虎

ぶっちゃけて言いますと、当時”虎”をされていた方。
つまり大企業の社長様ですが、現在は倒産してしまったという方もおられます。

そのためYouTubeのコメント欄には色んなことが書き込まれていますが、僕は純粋に番組を楽しむ方なのでコメント内容は気になりませんが、出演されている虎の方も人間ですからその方その方のクセや性格というものがあります。

この虎は好き、この虎は嫌い

という意見が大きく別れますがそこもまた面白いところだと思います。

それは人間的なものが大きいですから仕方がないと思います(苦笑)

【au公式/うたパス】初回30日間無料

 

実はこれって…

実はこれって今でいうアレじゃない!?

というプレゼンもあったりします。
例えばコレ!

システムのことなどはわからないのですが、これは今で言う「Uber」に近いものではないかと思っています。

 

他にもこんな回があったり!

 

こんな感じで他にも「んん!?」と思う内容のものがあったりで個人的にとても面白いです。

 

時代は急激に加速した

当時は画期的な内容のものであっても、今となっては素人の僕でも微妙だなと感じるものがあったり、逆に先述したように14年前からいわゆるUberのようなもの(あくまでも”ようなもの”です。)を発想する人がいたりと見ていて勉強になると言うか、参考になると言うか。

今の時代はスマホが主流ですが、当時はガラケーが普通でしたしこんなタブレットやスマホなんていうものが登場するなんて思ってもいなかったと思います。

本当に時代は移り変わるものです。
それを感じることができるというのも僕が好きな理由の一つかもしれません(笑)

 

人間を知るということも勉強になる

これは完全に個人的な意見、感想になるのですが(苦笑)

志願者にしても虎にしても、「こういう人間性があるんだ。」といった発見が得られることがあります。
志願者や虎達の話し方や表情。

この番組は意外とアップな部分が多いので人の表情というものを間近で見ることができます。
人の色んな表情を見ることができますし、どんな事を考えているのかと僕自身も考えてみたりということができたりします。

また、志願者のプレゼンの仕方も様々で、話し方が上手な人もいればあまり得意ではないのかなと感じる人もいたりする(緊張というのもあると思いますが)ので、そういった部分も勉強にさせてもらったりしています。

当然ですが、虎の質問は的確で志願者のプレゼンに対して痛いところと突いてきたりということもあります。

その質問に対して志願者がどのように答えるのか。
的確に質問を理解し、回答することができるのか。

 

などを見ることで、裏付けや知識、準備、調査などをしっかりとしていないとダメなんだという事を教えてもらったりしています。

 

番組的には面白いと感じる方と面白くないと感じる方と分かれると思います。

つまらないと感じる人には本当につまらないかもしれません。

ですが、僕はディスカッションや討論番組なんかが好きなタイプなのでハマったのかもしれません(笑)
もし、そういった番組がお好きな方で「マネーの虎」を見たことがないという方は一度見てみてはいかがでしょうか。

 

面白くなかったらごめんなさい(苦笑)

 

これからどんどん寒くなります。
皆さま体調管理はしっかり。

こういう中途半端な季節が一番体調を崩しやすいという話を聞いたことがありますので、ご注意ください。

 

以上、ヨシヒコでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。