僕、勘違いしてました。

news
スポンサーリンク

朝からなぜかお腹の調子が悪い僕です。
昨日クーラーをタイマーにし忘れたせいで冷えてしまった感じが否めません。
職場に着くや否や直ぐ様トイレへ直行。参りました。
なんとか治ったので一安心です。
ところで、2020年から小学校でもプログラミング教育というものが実施されることになりまして、焦っておられる親御さんたちもいるのではないでしょうか。

僕は独身ですからあまり関係のない話なのですが、これからどんどんネットとのつながりを深く持って未来への準備だと思っていました。
しかし、実際は違ったようで…
文部科学省のサイトの「新小学校学習指導要領におけるプログラミング教育」という項目の”小学校プログラミング教育に関する概要資料”のページを見ると
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1375607.htm

小学校段階において学習活動としてプログラミングに取り組むねら いは、プログラミング言語を覚えたり、プログラミングの技能を習得 したりといったことではなく、論理的思考力を育むとともに、プログ ラムの働きやよさ、情報社会がコンピュータをはじめとする情報技 術によって支えられていることなどに気付き、身近な問題の解決に 主体的に取り組む態度やコンピュータ等を上手に活用してよりよい 社会を築いていこうとする態度などを育むこと、さらに、教科等で学 ぶ知識及び技能等をより確実に身に付けさせることにある。
出典:文部科学省・プログラミング教育

とあります。
プログラミング言語を学ぶのではなく、”プログラミング的思考”を育むことが目的だと。
今更何をいってるんだという方が大半かと思いますが、ネットの広告やPRを見ていると「プログラミング教室」的なサイトが目につく事が多くて、てっきり勘違いしておりました。



僕はてっきり、プログラミング言語を学ぶ時間ができるものだと思っていました。実はそうではないんですね。
小学生からプログラミング言語を学ぶことになると、将来有能な人材がたくさん出てきて物凄くいいことだと思うのですが、その反面僕自身も置いていかれないようにしなくては…という想いがありました。
でもそうではなくて少しホッとした気分です(苦笑)
しかし、他にも実は勘違いしていることって意外と多いのではないかと思って少し不安な気持ちがあるのも事実です。


色々真実を知るというか、勝手な憶測や推測で物事をみるということは極力無くしたいと思いました。
ネットなんかを見ていると色んな情報を得ることができるのは素晴らしいことですが、どれが正しくてどれが間違っているのかを見極める力も必要だと感じました。
便利になった世の中ですが、真実を見極めることができなければ間違った知識を増やすだけになってしまうので注意が必要ですね。
日々勉強です。
 
以上、ヨシヒコでした。

コメント