働かない若者は誰の責任か。

news
スポンサーリンク

少し暑さもマシになって来た気がします。
大阪の平均気温は30度ほどに下がって来ましたし、暑いことには変わりはありませんが少しばかり日差しもマシな気がします。
気がつけば8月も後半に入り、後十日ほどで9月に入ります。
本当に30歳を過ぎてからどんどん日が経つのが早く感じます。
流石にこの年齢になって「最近の若者は…」なんていう言葉を言われなくなりましたが、20代の頃は良く言われたものです(苦笑)
ニュースアプリを見ているとこんな記事が。
https://gunosy.com/articles/Rw9zQ?s=s
二十歳の息子を包丁で殺そうとしたという物騒な事件。

このニュースについていろんな意見が飛び交っているようですが、ご覧になった方の意見はいかがでしょう。



僕個人的の意見ですが、完全に息子が悪いと思います。
というもの二十歳は成人として扱われています。ですから、働かないことに対して母親が腹をたてるというのは正常の反応だと思います。(とは言え、殺害しようとしたことに関しては間違っていると思います。)
ただ、「親の躾の責任」という意見があるようですが、この責任の所在は息子さんにあるように思います。
働かない自由という見方もあるかもしれませんが、その選択をするのは自由です。
しかし、それなら自分のことは自分でできるようになってからだと思います。
今回の事件の場合、実家にいたということですから親のお世話になっているということになります。
つまり、母親のアルバイトの給料を当てにして暮らしているということだと思います。
バイトでもして家に少しでもお金を入れているなら今回のような事件は起こらなかったと思います。
そうなってしまったのは、親の育て方が悪かったからという意見がありますが、二十歳を過ぎれば法的にも一人の成人男性として扱われることになります。
ということは、自分の面倒は自分でみるということになり、自分の責任は自分で取るということになります。

となると、やっぱり今回の事件は母親の取った行動は許されるべきことではありませんが、親の責任というのは違う気がします。



近年ニートというか、働かない、働く気がないという人が増えているような記事を見たりしますが、成人を迎えている人なら完全に自分の弱さのせいだと思います。
周りの環境がとか、人間付き合いがとか、言い訳ばかりして逃げているだけだと思います。
「お前に何がわかる」
「知った風なことを言うな」
と言うような声が聞こえて来そうですが、しらねぇよって感じです。
誰だって嫌なことを我慢しながら生きてるんです。
何もそういう人だけが特別嫌な思いをしているということはないと思います。
我慢ができるかできないかということで、我慢ができないからすぐに仕事を辞めてしまったり、人と関わりたくないという風に思うんだと思います。

世の中は我慢することばかりです。
(もちろんすべき我慢とすべきではない我慢はあります。)
そんな世の中から逃げてるだけだと思います。
今回の事件で、息子さんは怖い思いをしたと思います。
こんな怖い思いをしたことでどう感じたか、また今後どうしていくかということがとても重要だと思います。
以上、僕が今回の事件で感じたことでした。



2022年には18歳成人がスタートするそうですね。
そうなるとさらに複雑な事件が増えそうな気がします。
これからの未来が少し不安ですが、いい方向に進んで行くことを願っています。
 
 
以上、ヨシヒコでした。


コメント