先日話題になった飲酒運転による事故について…というわけではないんだけど

news

先日起きた元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが起こした飲酒運転によって引き起こした事故。
この一件について芸能界を引退するとまで発表したそうですね。

実刑の可能性もある吉澤ひとみ被告 1年前の事故がカギに - ライブドアニュース
《私、吉澤ひとみは、この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました》【写真】虚ろな表情を浮かべ、原宿警察署から保釈される吉澤被告9月28日、元モーニ

これについては色んな方の意見や見解が飛び交っていますし、個人的にどうのこうのいうつもりはないので触れませんが、飲酒という部分については少し個人的に意見したいと思います。

僕は一切お酒は飲みません。
というか飲めません(苦笑)。いわゆる下戸げこというやつです。

ですから、今まで自宅の冷蔵庫にお酒が入っていたことは一度もありません。
とはいえ一応社会人ですから、そういった飲みの席に参加することもありますが、基本的には飲みません。
(その場の雰囲気を壊す場合は飲むこともあります(苦笑))

ですが、すぐに頭痛がして来るためビールを1杯でも飲めばいい感じになってしまいます(苦笑)
その為、それ以上飲まされることは少ないですし、事前にお酒は飲まないし、飲めないとも行っているので無茶な飲み方をさせられるということもありません。

しかし、お酒が好き、そういった雰囲気が好きという方はとっても多いと思います。
毎日自宅でも飲むという人もたくさんいるかと思います。

僕もお酒は飲みませんが、その場のワイワイした雰囲気というか空気感は好きです。

ですが、飲みすぎるということは大嫌いです。

いわゆる泥酔というやつです。
泥酔すると人に迷惑をかける人が多いです。
気が大きくなって偉そうになったり、声が大きくなったり、必要以上に絡んで来たりなどする人がおり、そういった人がとても苦手です。

これは友達だからとかは全く関係なくそもそもお酒に飲まれるという人が好きではありません。



お酒を楽しく飲めるというのはいいことだと思いますが、お酒に飲まれてしまいその場の空気や雰囲気を壊してしまうような人はどうも苦手で。
最近では会社などでの飲み会などに参加しないと言った社員の人が増えているそうですが、気持ちはよくわかります。
(別の理由の方もいるとは思いますが、)

なぜお酒に飲まれてしまうほど飲んでしまうんでしょうか。
それが僕には理解できません。
楽しく飲めばいいのに、飲みたくないという人にも強要してしまうような人。

なぜなんでしょう。

僕の若い頃なんかは「お酒は飲めて当たり前」「飲まなきゃダメ」なんて風潮だった事もありとてもしんどい思いをしました。

それから時代は変わって今では強要はよくないだとか、楽しく飲むといった時代になってきています。

個人的にはとても助かっています。



少し話が戻りますが、飲酒運転の違反件数もさほど減っていないようです。また、飲酒運転による事件、事故も。
なぜ減らないのでしょうか。

お酒が好きなのはとてもいいことだと思います。ですが、お酒を飲んだことによって他人に迷惑をかけてしまうのであれば飲むべきではないと思います。

たまにゴールデンでやっている「密着!警察24時!」的な番組などでも深夜の泥酔した人が、他人に絡んだりものを破壊したりという映像が出てきますが、なぜそうなるまで飲んでしまうのか。

家庭で嫌なことがあった。
会社で嫌なことがあった。
飲みの席で飲みすぎてしまった。

など色んな事情があると思いますが、セーブできない自分の意志の弱さなのではと思ってしまいます。
きっと「これ以上飲んだら酔っ払うな…」ということは自分で分かっているはず。

なのにそこでセーブができない。
そこに意志の弱さがあるように感じます。

酔っ払った人というのは基本的になぜか「大丈夫!」を連呼する傾向にあります。
なにが大丈夫なのかはわかりませんが、「大丈夫!酔っ払ってない!」と言い張る人が大半です。

そんな人が1番危ないのではと思いますが、それ以上触れると次はキレ出すという人もいるため深入りしないという状況になりがちです。
結局そのままにしておくとさらにお酒を煽り、どんどん泥酔していく。

そろそろ宴もたけなわとなったころには寝ているだとか、気分が悪くてもどしたり立てなかったりという人ばかり。
なぜそれを何度も繰り返すのか。全く理解不能です。

先ほども言いましたがお酒を飲む行為はとてもいいと思います。みんなでワイワイしながら飲む。普段話ができないことなどを話したりバカ話をしたりして盛り上がる。
とてもいい場です。

しかし、周りの人などの事も考えて飲めるような人がもっともっと増えればいいなと思います。

そうすることでお酒を飲む人の見方も変わっていくのではないでしょうか。
楽しく飲む。ここで上手く止めることができる人が増えて欲しいと思います。

最後に、僕はお酒を飲むことを否定するつもりはありません。中でも言っているように空気や雰囲気などは僕も大好きですし、お酒があるからこその空気感というのもあると思います。
ただ、一線を越えてしまう人に対してそれはどうなのかな。と思っているだけですので勘違いなさらないようお願いします!

以上、ヨシヒコでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。