Apple新製品の発表!MacBook Air、iPad Pro、Mac miniが新しく!

news

どうも、遂に寒くて毛布を出しました。
日中はまだマシなのですが、朝晩がとても寒い。

特に寝るときとか朝は本当に寒いです。

暑くて寝苦しいと思っていたのが遥か昔のようです。

風邪引かないように注意しなくては。

昨晩、Apple Special Eventが開催され新製品の発表がありました。

残念ながら僕が願っていたiPad mini 5は発表されませんでした(苦笑)
くそー!

ですが、MacBook Air、iPad Pro、Mac miniが新しくなりました。

簡単ではありますが、紹介したい思います!

 

スポンサーリンク

新MacBook Air

あのMacBook Air特有とも言える液晶部分の太いベゼル部分がなくなりMacBook Pro同様にスタイリッシュなデザインになりました。

ディスプレイもこれまでずっと非搭載だったRetinaディスプレイ(2560×1600ドット)を装備、さらにサンダーボルト3が2ポートで、Touch IDセンサーも内蔵され、T2セキュリティチップで Hey Siriの待受にも対応しました!

また、独立型LEDバックライトキーで第3世代キーボードを備えています。

いやーかなり大きなモデルチェンジとも言えるのではないでしょうか!

僕は2013年の11インチMacBook Airを使っていますので、それと比べる事はできないのですが、去年の2017年モデルや2015年モデルをお使いの方にはかなり違いが実感できるのではと思っております。

スペックは1.6GHz 2コア、8GB RAM、128GBストレージで税別13万4800円から。
発売日は11月7日となっています!

 

新iPad Pro

僕が期待していたiPad mini 5は残念ながら未発売でしたが、iPad Proが新しくなりました。

新モデルとして”11型”、”12.9型”が発表。
またiPhone Xより搭載されている顔認証機能の「Face ID」を搭載!
厚さは5.9ミリと15%薄くなったほか、イヤホン端子とホームボタンがなくなりました!
ホームボタンがなくなったことで、iPhone XやXsのような全画面ディスプレイが実現されました。

気になる容量のラインナップは

  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB

とかなり豊富なラインナップになっています。

 

新Mac mini

小型で価格もリーズナブルで人気のデスクトップ「Mac mini」がリニューアルされました。

CPUは、4コアまたは6コアの第8世代インテルCoreプロセッサーを採用してさらにパワフルに使えるようになりました。

また、メモリーは8GB DDR4(2666MHz)で、オプションとして16GB、32GB、64GBに変更も可能。MacBook Airと同様にT2セキュリティチップも装備されています。

 

どれも惹かれるものばかり!

Apple信者というまでは行きませんが、Apple製品大好きな僕なので、どれもとても気になるものばかり。
MacBook Airに至っては本気で買おうかと思っているぐらいです(笑)

iPad Proも興味はそそられるのですが、やっぱりサイズ感が気になっています。
個人的にiPad miniの7.9インチという小さすぎるようでちょうどいい感じが物凄く気に入っているので、11インチと12.9インチは少し大きいのかなぁと。

Mac miniは実は個人的に前から欲しかったんです(笑)

ノートパソコンは13インチのMacBook Proと今この記事を書いている11インチのMacBook Airの2代なのですが、デスクトップはWindowsを使っています。

過去にiMacを買おうかなぁと思ったことがあるのですが、今使っているモニターが勿体無いなぁと思い、そういえばモニター切替用のケーブルは持ってるので、それならMac miniを買ってモニターのWindowsもMacも両方使えるようにと考えていた時期もありました。

ただ、これまでのMac miniの性能のせいかあまり評判がいいように感じなかったのでこれも先延ばしにしていました(苦笑)

ですが、今回の新Mac miniの登場でかなり購買意欲が出ました。

日本では大人気のApple製品。
これから色々とレビューなどがアップされると思いますので、今後も要チェックですね!

 

以上、ヨシヒコでした。

【スマホのりかえ市場】

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。