カーナビを使うか、スマホの地図アプリのナビ機能を使うか。

news

みなさまお正月いかがお過ごしでしょうか。

僕は人混みが苦手なので外出はなるだけしないようにと自宅で映画を見たりしてダラダラと過ごしております。
のんびり過ごすのって本当に最高です。

できることなら一生ダラダラ過ごしたいぐらいです(笑)

 

さて、そんなお正月による交通渋滞が予想されます。
初詣に、実家への帰省など飛行機や電車などを利用される方もおられると思いますが、車で移動される方もたくさんおられると思います。

現在、車が売れない時代だそうですが、皆さんはお車をお持ちでしょうか。

昔は車を持つことがステータス的な時もあったのですが、今は激安のレンタカーがあったりカーシェアというものが普及してきて、車を所有するという人が減っているそうです。

確かに車を維持するだけでもガソリン代や駐車場代、車検代などとお金が掛かりますし、決して安易に車を買うということは難しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイカーを購入してよかったと思うこと

僕も以前はレンタカー派だったのですがとある事情によりマイカーを購入しました。

ガソリン代や駐車場代など出費はどうしてもありますが、それでも購入してよかったと思っております。

またレンタカーを借りていた時はさほど気にならなかったのですが、マイカーを手に入れてからというものやっぱりマイカーだと便利だなと思うことがありました。

自分の好きな時に乗れるということ

レンタカーの場合空きがないと借りられませんし、希望の車が空いているとは限りません。

ですが、マイカーだと自分の乗りたい時に乗ることができます。

特に今のような連休やクリスマスといったイベントのような日は予約が一杯で借りられないということが多々あります。

もし借りれたとしても、4時間だけとかそういった希望の時間分借りることができないということも出てきてしまいます。

しかし、マイカーの場合そういった心配は一切ありません。

返却時間を気にしなくてもいいということ

レンタカーの場合だと何時から何時までという時間で借りることになりますよね。
ということは当然ながら返却しなくてはいけません。

その返却時間が気になってしまい、時間を気にしながら行動しなくてはいけません。

少し離れたところに行こうと思っても、返却時間から逆算して移動時間を計算してということになります。

時間が気になってあまり楽しめないということがあります。

しかし、マイカーだと返却時間などはありませんから気にせず乗ることができます。

 

ガソリンを入れて返却する必要がある(必要がないところもある)

カーシェアは利用したことがないので、どうなのかわかりませんが、レンタカーの場合返却する前にガソリンを満タンにして返すというのが基本です。

中にはその必要がない店舗もあるようですが、僕がお世話になっていたレンタカー会社では満タン返却が基本でした。

別に自分が乗ったんだからその分ガソリンを入れて返却するのは当然なのですが、これがなかなか面倒で…(苦笑)

ただの面倒くさがりという意味での理由なのですが(苦笑)

ですが、マイカーの場合「別に明日でいいや」ということができるのはとてもありがたいです。

 

スマホナビに押されていくカーナビ

そんな車についてのお話ですが、車にはカーナビというものがついています。
とても便利なものですよね。

しかし今、そんなカーナビがスマホの地図アプリによって駆逐されようとしているそうです。

「日本のカーナビ」はスマホに駆逐され滅びゆくしかないのか
現在のカーライフではなくてならないカーナビだが、スマートフォンの地図アプリの進化と普及により、劣勢になりつつある。いずれ日本のカーナビ市場もスマホに取って代わるのだろうか。

 

この時期、車で帰省する方もたくさんおられると思います。
知っている道を走るには不要ですが、旅行に行くとなるとやっぱりナビをポチポチしますよね。

目的地を設定して、高速を使うか一般道を使うかの設定をしてなど、車とカーナビは今や切っても切れないほど密接なものになっています。

 

今や標準装備のカーナビ

最近の車にカーナビというのは標準装備されています。
僕が子供の頃の車にはラジオとカセットテープしかありませんでした。

どこか旅行に行く時にはまっぷるなどの地図を持っていくというのが一般的。
ナビゲーションシステムなんてありませんでしたからね(苦笑)

カーナビというものが実用化され始めたのは多分90年代に入ってからではないでしょうか。
僕も車に詳しいわけではないので、なんとなくのイメージですが…

そこから一気に技術が進歩して今のようなカーナビになるまで至りました。

カーナビが進歩する一方で、同時にスマホというものも登場しさらに大きな技術が生まれました。

 

電話やメールだけでなくナビもできる優れもの

スマホの技術というのは本当についていけなくなるぐらい進歩が速いですね(笑)
次々に新しいアプリが生まれ、新しい技術が生まれています。

そんなスマホも今では電話やメール機能だけでなく、カーナビの機能も果たすようになりました。
使い慣れたスマホですから目的地の設定なんかも感覚的にできますし、移動手段の選択も車だけでなく、電車や徒歩といったことも設定できます。(中には自転車という項目を選択できるものもあるとか!)

そのスマホの地図アプリの力というもの侮れません。

僕の車はかなり古いので、ついているナビは使わないのでナビをする時はいつもスマホでナビを起動します。
普段から触っているものですから、操作方法も考えなくても触ることもできますし、どこにいても現在地から目的地までの距離や時間を調べることもできます。

そう考えると本当に便利ですよね。

カーナビの場合、車に乗ってエンジンをかけないと起動しませんし、スマホに比べるとそこまで直感的に触ることができないという部分もあります。

今は車も売れなくなっている時代とも言いますし、カーナビ開発に力を入れるよりもスマホのナビアプリに力を入れる方が…という気持ちもわかります。

 

スマホのナビにもまだまだ欠点はある

僕の車は年式が古いので、ナビも古いものが付いています。
なので、当時の情報のままですから、ナビとしては使い物にならず今はカーオーディオとしてだけ使っています(苦笑)

ですが、可能なら僕はカーナビを使いたいタイプです。

何故ならば。

最近のカーナビって凄いじゃないですか。
テレビも今ではフルセグで観れますし、当然ラジオも聴けますし、Bluetooth内蔵のものなら電話もナビで取れるなんていうこともできますしね。

日本のカーナビって本当に優秀だと思います。

確かにスマホの地図アプリも優秀ですが、カーナビはナビゲーションに特化しているため、やっぱりスマホのナビには劣ると僕は思っています。

渋滞を回避するだとか、オービスの場所を教えてくれるとか、車上荒らしの可能性がある地域を教えてくれるとか、いろんな機能が詰まっています。(スマホアプリにもそういうものがあるかもしれませんが(苦笑))

さすがにスマホのナビではそこまでの機能のものは僕は知りません。

有料版と無料版という商売意識

しかもスマホのナビって無料のものもありますが、有料のものもあるじゃないですか。

インストールは無料だけど

この機能を使うには月額980円のプランへの登録が必要になります。

みたいなことが多々あるじゃないですか。
もちろんアプリ開発だって時間と費用がかかりますし、商売でもありますから商用ということは理解できます。
でも、月額いくらっていうのはちょっとどうなのかと…(苦笑)

これも個人的感想、意見になるのでなんとも言えないのですが、そんな何度も何度もナビを使うことってあるのでしょうか。
言い換えると、ひと月にナビを使って移動することって何度あるのでしょうか。

きっと数えるほどだと思うんです。

今の車は基本的にナビが付いています。マイカーを持っていない方で、どこか出かける時はレンタカーでという方もレンタカーにナビが付いていますから、わざわざスマホでナビを起動する必要はないと思うんです。

なのに月額料金が必要になるというのが僕的にちょっと…(苦笑)

全く使わない月があったとしても当然月額料金は支払わなくてはなりません。
なんかそれって無駄な気がしてしまって。

それならポータブルナビを購入した方がいいのではと思ってしまいます。

カーナビなら、3年間とか5年間の地図の更新は無料で行っているものがほとんどですから、一台購入すれば最低でも3年間は使うことができるわけです。

例えば3万円でポータブルナビを購入したとしたらひと月2500円になります。

しかし、3年間の地図更新が無料になりますから3年間は使えるとした場合ひと月当たりの金額は約830円になります。

そう考えるとスマホのナビアプリとかの使用頻度に比べるとカーナビの方が安いのではないかと思うわけです。

※地図アプリも様々なものがあります。月額980円というのはあくまでも一つの例としてお考えください。

スマホをナビとして使うとちょっと不便な部分もある

有料のものだとその分機能が充実しているからこその有料サービスだと思いますが、バッテリーが気になってしまったり、コンビニに立ち寄ったりなんかした時にいちいちナビを一旦停止してなんてこともあるかもしれません。

また、僕の経験だけで行くと高速道路の下にある一般道を走っているのに途中で高速道路を走っていると誤認してしまうという経験があります。

これは時に厄介で高速道路を走ってしまっていることになっているので、本来曲がるべき場所を見失ってしまい、次の出口で降りてUターンしなくてはならないと言ったナビをされたことが何度かあります。
(これに関しては普通のカーナビでもあることなのかもしれませんが…)

ただ、スマホナビユーザーとしてはこういったことは結構頻繁に起こったりします。

何気に困ることってあるんです…

カーナビは車専用のナビゲーション

またカーナビだと曲がる場所の看板や走行すべき車線の画像が出たりと詳細内容がわかりやすく表示されるというメリットもあります。

中には右折専用、左折専用車線がある場合は事前に知らせてくれたりとカーナビはカーナビならではの便利な機能もたくさんあります。

そう考えるとやっぱりカーナビってすごいなと感じます。

もちろんメーカーやモデル、シリーズによって多少の違いはあるかと思いますが、基本的な機能はそこまで変わらないと思います。

 

車移動の場合はやっぱりカーナビがいい

個人的にはやっぱり車専用というカーナビがいいと思います。
確かにスマホのナビ機能やナビアプリは便利ですし、実用的だと思います。

しかし、痒いところに手が届くのはやっぱりカーナビではないかと思うわけです。

現在ではカーナビの必要性などが疑問視されているようですが、それでも車に標準装備されていることを考えるとやはり必要なものなのではと思っております。

先述しましたが、カーナビもナビだけでなくBluetoothを繋ぐことで電話を取ることができたり、スマホから音楽をかけることもできますし、さらにはテレビを観れるものもあります。
また、ETCを接続できたり、バックカメラをつければバックモニターにもなると車に必要なものが詰まっていると思います。

いくらスマホの技術や進歩があったとしてもカーナビは頑張って欲しいと思います。

現在の僕の車に新しいカーナビを載せ換えるというのはコスト的にどうかなと思うので、こういったポータブルナビでも買おうかと検討中です。

しかも今ではこういったアンドロイド搭載のポータブルナビもありますし、よりスマホと連動しやすいナビというのも出ているようです。

これからスマホの地図アプリがどれだけ進化するかわかりませんが、カーナビは無くならないで欲しいなと思います。

 

以上、ヨシヒコでした。



newstechnology
スポンサーリンク
to-many-hopesをフォロー
スポンサーリンク
サンドイッチ食うか?

コメント