高島彩アナのインスタ閉鎖。批判コメントが原因?

sns

朝晩は寒いのに日中は暑い。
本当に体調崩しそうです(苦笑)

季節の変わり目というのでしょうか。こういう時期は仕方がないのかもしれませんが、皆さんも体調管理はしっかりと。

バッグに一枚上着を忍ばせておくぐらいがいいかもしれません(笑)

スポンサーリンク

急激に進化するネット社会

さて、何度も申しておりますが、近年ネットの進歩が凄まじいです。
僕が学生の頃は”PHS”でしたから(笑)

とは言ってもすぐに携帯電話が出てきたので厳密に言うと携帯世代になるのですが。
今で言うところのガラケーですね。

僕が持っていた頃はまだカラー液晶じゃなくて、緑の液晶でした。
懐かしいなぁ。

 

それから急激に携帯電話も進化して、今ではスマホが主流ですよね。

ガラケーの時でもインターネットに接続できたのですが今みたいに凝ったデザインのものなんてなくて本当にHTMLで作りました感マックスのサイトばかりでした。

そこからスマホというものが登場し、レスポンシブデザインといったようなスマホ専用のデザインができたりと物凄い勢いで進化してきました。

 

気がつけばSNSの時代に!

それからmixiというようなSNSというものができ、TwitterやFacebookというようなSNSが開発され、今ではInstagramやPinterestなど色んなSNSが出ています。

 

ネットが進歩するにつれ情報を入手するだけの媒体から、情報を発信するという媒体へと進化しました。

 

写真共有アプリ”Instagram”での批判コメント

その中でも人気なInstagram。
僕自身は見る一方で写真のアップなどはほとんどしていないのですが、とても楽しいです。

最近では「インスタ映え」なんて言葉もあるぐらいで、いい写真だなぁとか、これ面白い写真だなぁと感じる写真が本当に多いです。
個人的にホーム画面の壁紙にしたいなぁと思うようなものがあったりいつまでも見ていられるサービスの一つです。

 

しかし、一部ではあまり良いことばかりでもないようです。

高島彩アナ、インスタ閉鎖を報告「負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」
 元フジテレビで現在フリーの高島彩アナウンサー(39)が26日、自身のインスタグラムを更新し、この日の投稿をもってアカウントを閉鎖することを報告した。 高島アナは夫で「ゆず」の北川悠仁(41)との間にもうけた2人の娘との【芸能】

人気アナウンサーの高島彩さんがInstagramを閉鎖するとのこと。

閉鎖の理由は以下の通り

やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました。

僕は高島さんをフォローしていなかったので、どのような状態だったのかはわかりませんが、記事を読むと

高島アナは日常の出来事や仕事の報告などをアップしてきたが、「加工してるから鼻と目の辺りが変」などの批判コメントも複数書き込まれていた。

とあり、批判コメントに対してあまりよく思っていなかったことが原因なのかなと感じています。

物凄く良いコメントをする人や”いいね”をする人がいる一方で、批判的なコメントをする人がいるのも事実。
誰でも配信できるし、誰でも書き込めると言ったとても素晴らしい環境であるのですが、こう言ったことが起きてしまうことは仕方がないのかもしれません。

 

批判は”損”しかしない

ここからは完全に僕の個人的意見、感想になりますが

批判をする人の心理はどのような気持ちなんでしょう。
芸能人や著名人などいわゆるインフルエンサーと言いますか、そう言った方々が批判をするというのは理解できるのですが、いち一般ユーザーが芸能人などを批判するのってどういう心境なんでしょう。

それって何のメリットもないように感じてなりません。

自分にとってスッキリするから?
嫉妬からくる嫌みや僻み?

批判すること自体が悪いことだとは思いません。
多種多様な人が生きているわけですから、好き嫌いはありますし気にいる気に入らないということも当然あります。

しかし、こう言った公共の場というか、誰もが見れるネットという世界で批判するのってどうなんでしょう。

2ちゃんねるみたいに他人と会話的な感覚でできる環境ならいいと思うんです。
批判に対して賛成する人がいたり、その批判に対して批判する人がいたり。
いわゆるネット上での会話というか、ディスカッションというか。

 

一方的ではない”というところが何より一番違うところ。

 

それに比べてInstagramって写真をアップするのがメインのSNSなので、自分の好きな写真をアップするというのが1番の使い方だと僕は思っているのですが、それに対して”批判”というコメントを書くのって意味があるのかなと。

 

なんかそれって別に言わなくてもいいんじゃない?

 

って思ってしまいます。
もし自分が逆の立場で、自撮りか何かの写真をアップしたとして、コメントを見たときに批判が書かれていたらどんな気持ちになるんでしょう。

やっぱり嫌な気持ちになると思いますし、腹立たしい気持ちになると思います。

自分がされたら嫌だと感じるのに人にはする。

こう言ったことをする人って意外と多いですが、コメントをされた方もコメントをした方もどっちも損しかしないと思うんですよね。
批判した人はそれでスッキリするんですかね?

別に書いたコメントに対して返信があるわけでもないから、基本的にスッキリすることはないと思います。
なんか変にモヤモヤしてしまって終わり。って感じなんじゃないかなと。

コメントに批判を書くぐらいなら、友達に愚痴ればいいんじゃないですかね。
その方がスッキリするだろうし、話も広がるし。

一方的なものに対して批判をするのってやっぱりバカな行為だと思ってしまいます。

客観的に見ても気持ちのいいものではないですしね。

まぁそういうコメントがあるからネット社会は回ってるし、活性化されているのかもしれませんが(笑)
必要悪とでも言いましょうか、なければないで寂しいものなのかもしれませんね(笑)

 

ただ、あんまりいい気はしないなぁと。
今回の高島アナみたいに閉鎖となれば、ファンの方などフォローされていた方全員が嫌な思いをしますからね。

高島アナもきっと一度や二度の批判で閉鎖なんてことは考えないと思います。
自分の職業を考えれば、批判が出ることはわかっているでしょうし、裏でいろんなことを言われていることも知っていますでしょうから。

 

余りにも目に余るため今回閉鎖という決断に踏み切ったと思います。
つまり、Instagramを維持するということよりも批判のコメントの方が重たくなってきたというのが決定打になったんだと思います。

せっかく色んな写真や情報を配信してくれていた人が辞めてしまうというのはとても残念なことではないでしょうか。

なんか勿体無いなぁと思います。

今のネットワーク社会はとても好きです。
だからこそ楽しい環境であってほしいなと思う今日この頃です。

 

なんか感情のままに書き殴ってしまい乱文になってしまいましたがどうかご勘弁(苦笑)

 

 

以上、ヨシヒコでした。

5万人が愛用する大人気スマホケース【WAYLLY】

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。